fbpx
  • HOME
  • 記事
  • No category
  • ベジタリアン * キャラクター!? ひつじのショーンのキャラ弁教室が横浜で開催

ベジタリアン * キャラクター!? ひつじのショーンのキャラ弁教室が横浜で開催

No category

ベジタリアンの方が増える中、キャラクターも活動の幅をひろげています。

今日のお知らせは、ひつじのショーンのベジタリアンキャラ弁教室。
「弁当 -BENTO-」という言葉は世界で通じるようになっているのをご存知でしたか?今回調べてみてびっくり。日本のお弁当は美しいということで、世界でも注目されているそうなんです。

海外の方向けのベジタリアン和食料理教室「BentoYa Cooking」さんが、ライセンス契約をして、本格的なひつじのショーン”ヴィーガン”弁当教室を始められるとのこと。

ヴィーガン、というのはベジタリアンのこと。まだ聞き馴染みがないですね。植物性から作るお食事は、菜食者だけではなく、多くの方にとっても身体を思いやるお食事だそうです。

写真は同教室のヴィーガン弁当。おいしそうですね。

 

今回キャラ弁を作ろうと思い立ったのは、Bento Ya Cookingの代表、菅原様の思いがありました。

「添加物たっぷりのキャラ弁…自分の子供に食べさせたいだろうか。」

菅原さんは、海外の方からのリクエストを受け、「見た目はKawaii!!でも…真っ赤なソーセージや真っ青のふりかけなど添加物たっぷりのキャラ弁」を教えたことがあったのですが、参加した皆様はレッスンに大満足。

しかし、正直なところ…見た目を重視するだけのキャラ弁は、「健康面から考えて、自分の子供には毎日食べさせたくはない弁当」という思いがありました。その後、SNS映えするだけの日本食ではなく、「自分の子供に食べさせたい」と胸を張って言える日本の料理を外国人に伝えたい、という想いを持つようになり、外国人向けにヴィーガン・ベジタリアン和食を伝える外国人向け料理教室をスタートされたそうです。

たしかに、キャラ弁はSNSを意識するあまり、すっごい色のものが多いような気がします。
ヘルシーな、ひつじのショーンのお弁当、とっても楽しみですね。

いただいた写真がもすごいです。これでヘルシーなんて最高です!

 

なんでひつじのショーンなの?

この料理教室は横浜市にあるのですが、ショーンは横浜の親善大使なんです。横浜市が今以上に外国人から注目される場所になってほしい、という想いもあり、公式開催するキャラ弁のキャラクターとして、横浜にゆかりがある「ひつじのショーン」のお弁当に決めたそうです。

 

写真もとっても可愛い!

食べてみたいですね。

興味をお持ちの方は、下記から是非アクセスしてみてください。
↓↓↓↓↓


ベジタリアン和食料理教室「BentoYa Cooking」
https://www.bentoyacooking.com

いかがでしたか?
素敵なキャラクターとの出会いがありますように 🙂

おすすめはこちら

ひつじのショーン
めずらしいお財布

ひつじのショーン

お買い物はこちらから

ピックアップ記事

関連記事一覧