fbpx

リップの種類って?おすすめリップでかわいい唇を演出したい!

リップは女性の魅力を最大限に引き出してくれるメイクアイテムといっても過言ではありません。

リップといっても最近は種類がたくさんありますよね。

 

リップを選ぶときのポイントは、アイメイクやチークとのバランスが大切です。

リップを主役にしたいというときは、アイメイクやチークを控えめにするのがポイントです。

逆にアイメイクが主役のときにはナチュラルなリップがおすすめです。

 

全部派手だと、厚塗り感たっぷりで威圧感もある濃すぎるメイクになってしまうので注意しましょう…。

リップには、主に4種類あり、リップスティック・リップグロス・ティントリップ・リキッドルージュがあります。

 

一番多いのはリップスティック!

カラーバリエーションも豊富で、直接塗ってもいいですし、ブラシでしっかりとリップラインを取り、きちんと感を出せばビジネスシーンでも活躍します!

リップグロスはツヤ感がでるみずみずしいタイプのリップです。

リップスティックと重ねて使う人もいますよね。

透明感と立体感がだせるのがグロスの魅力です。

しかし、ちょっと落ちやすいのがデメリット。

口紅が苦手という人にはナチュラルなのでおすすめです。

ティントリップは韓国生まれの落ちにくいリップです。

食事をしても落ちないというから驚きですよね。

ただし乾燥しやすいので、保湿効果が高いものやケアが必要になってきます。

 

リキッドルージュはリップスティックの発色とリップグロスのツヤ感を兼ね備えた一石二鳥のリップアイテムです。

重ね塗りが苦手…という人におすすめですよ。

ちなみにリップを塗るときには、塗る前の保湿が大切です。

リップクリームなどを塗ってから使いましょう。

 

メイクをオフしたあともケアが大切です。

リップバームなどより高い保湿効果があるものでケアしましょうね!

 

実はかわいいメイクアイテムが描かれたこちらのクロスは、バービーのコスメ柄シリーズです。

バービーは今年で60周年!パーフェクトワールドでもたくさんのアイテムがあるので見てみてくださいね。

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧