fbpx

世界36か国が美しさにため息。「ZERO JAPAN」のキッチングッズ

リビング

「ZERO JAPAN」という名前、聞いたことありますか?1992年に岐阜で生まれたこのブランドは、『見て、さわって、使って気持ちの良い商品』をコンセプトに、数々のキッチングッズを作っています。

ブランドの誕生以来、試行錯誤を重ねた結果、最初にヒットしたのがコーヒー豆などを保存する容器。今では、アメリカの家庭には必ず一個は必需品と言われる商品にまでなりました。

次に製作したティーポットは、フランス、ドイツ、イギリスなどで大ヒット。現在ではアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、そしてアジア、オセアニアなど世界36か国で愛用されています。

ZERO JAPANの魅力は、やわらかい「丸み」。持ち手や縁に独特の丸みがあることで、手にしっくりなじむ安心感を得られます。釉薬によるやさしい色合いにより、あたたかみもより一層プラス。

思わずため息がこぼれるほど、計算しつくされた美しいデザイン。世界中にファンがいるのも納得です。

このZERO JAPANが、こちらも世界中から愛されるキャラクターとコラボレーション。スヌーピー、ムーミン、ドラえもん、ディズニーのキャラクターが描かれたキッチングッズが誕生しました。キャラクターの世界をイメージしたカラーバリエーションも魅力です。

スヌーピーは全○種類。キッチングッズのほか、トイレタリー用品も充実。お茶碗もあります。

ムーミンは全○種類。ZERO JAPANの代表作ともいうべきティーポットは、目の冴えるようなブルーとレッドでコラボ。

ドラえもんも、シックなデザインでプリント。日本を代表するブランド同士のコラボは、外国へのお土産に最適。

ティーポットを使うディズニーキャラといえば、不思議の国のアリス。吸い込まれそうなエメラルドが、アリスの世界のように、深い夢をみさせてくれそう。

毎日使うキッチングッズは、気持ちがほっとなるものを使いたい。キャラクターとコラボしたZERO JAPANはまさに、この気持ちを叶えてくれるはずです。

お買い物はこちら♫

オンラインストア♫

ピックアップ記事

関連記事一覧